平塚版 掲載号:2014年7月10日号
  • googleplus
  • LINE

タウンレポート 挑む「笑顔の真剣勝負」 東海大学チアリーディング部FINE

社会

何度も組み直し完成に近づける
何度も組み直し完成に近づける

体育館に掛け声響かせ

 アクロバティックな妙技を繰り出し、スポーツ会場の華として脚光を浴びるチアリーディング。東海大学のチアチーム「FINE」は、全日本学生選手権大会や日本選手権で優勝経験を持つなど、チアの古豪として名を刻む。しかし現在は部員減少という悩みを抱え、怪我人が出れば大会出場が危ぶまれる状況だ。

 バスケットボールやバレーボールのぶつかる音が響く東海大学体育館の片隅に、アップテンポな音楽と弾けるような掛け声が響く。8月のJapanCupフライデートーナメント出場に向け、FINEのメンバーが真剣なまなざしで練習に打ち込む。

 華やかな印象が強いチアは、一歩間違えれば大怪我につながるだけにトレーニングの過酷さでも知られる。日頃からベンチプレスやスクワットなどを取り入れ、体作りに取り組む。厳しい練習に耐えかねて退部する学生も少なくないという。

 数年前まで約25人が在籍したFINEは、今年3月に4年生が卒業し、一時は部員数が9人まで減った。現在の部員数は新入生6人を加えた15人。大会出場には10人程度のメンバーが必要だが、3人は怪我のため出場が難しい。

 「人数が少ないことで、1人1人の負担はどうしても大きくなってしまう。20人以上は欲しい」と3年生の本間美沙希さんは話す。大会や大学行事に加え、イベントへの出演依頼があれば県外へ足を運ぶことも。「私たちの存在をどこで知ってくれたんだろうと不思議。チアに触れてもらう場が増えてうれしい」と、練習の成果を披露する場としてだけでなく、部の存在を知らせることでチアへの理解と興味を広げたいという。

 水平の状態で2段組んでから一気に起き上がるオリジナル技「おこし」や、演技自体をひとつのテーマパークに見立てた選曲など、同校の伝統技は多い。しかし、人数が足りなければ取り組める技も限られてしまう。伝統の継承と向き合い、部員は限られた人数で技術向上に励む。

 競技では目の輝きも評価対象となるだけに、笑顔は最大の武器。「チアは、よく『笑顔の真剣勝負』と言われるんです」(本間さん)と、ほかの競技にはない魅力が部員の団結力を一層高めている。厳しいトレーニングを重ねることで得られた自信と信頼。練習に取り組む部員の表情は一様に明るい。

 8月の大会に向け本間さんは「東海らしい力強さを出していきたい」と意気込む。東海チア部の歴史を誇りに溢れるパワーを笑顔に変える。
 

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク