平塚版 掲載号:2014年11月6日号
  • googleplus
  • LINE

この人ズーム 「将来構想」実現へ改革挑む 神大新理事長の正野幸延さん

社会

神奈川大学OBでもある正野理事長
神奈川大学OBでもある正野理事長
 9月23日付けで神奈川大学の新理事長に正野(まさの)幸延氏(73)が就任した。平塚市土屋と横浜市神奈川区にキャンパスを構える同大学は7学部20学科2プログラム、大学院9研究科16専攻をもつ総合大学。地元では「ジンダイ」の愛称でおなじみだ。OBでもある理事長に話を聞いた。

* * *

 ビジネス界で培った手腕を請われ、母校運営の舵取り役を務める。「推されたときには緊張していた」というが、気負いは感じられない。2008年、創立80周年を機に100周年に向けて策定された「将来構想」の立案者の一人。「少子化で大学は淘汰される時代。民間企業に比べると危機感が欠如している」。研究はもちろん、教育の質を上げることの重要性を掲げる。

* * *

 山形県新庄市で生まれた。夏は川で泳ぎ、冬になるとミズナラの木で自作した板でスキーを楽しんだ。友人と田んぼを借り、3年連続で米作りの研究を行ったことは一生の思い出だ。工学部応用化学科の1期生として神奈川大へ進学。「英語の授業で英文を直訳したら、『応用化学なのに応用が利かないのね』って笑われたよ」。

* * *

 時代は高度経済成長期。合成樹脂が急成長していた。ポリ塩化ビニルに興味を抱いたが、学内には研究施設がない。そこで会社四季報を手に企業へ出向き、1カ月間の実習を許された。「実験計画が何よりも大切だと痛感させられた」と振り返る。

* * *

 理研ビニル工業(現在はリケンテクノス)に就職すると、約10年間は技術者として新製品開発に没頭した。「相手のニーズを引き出すためには、納得するまで何度でも話し合うことが重要」と力説する。その後、マネージャーとして成果を上げ、三重工場長や同社社長、特別顧問などを歴任。同期生が助教授だったことが縁で、05年に評議員、08年からは常務理事を務めるなど大学の運営に携わってきた。

* * *

 早朝散歩が20年来の日課。「心を無にして歩くと、ひらめく瞬間がある」。ゴルフは生活の一部。クラブハウスで知らない人と交流することが刺激になっているという。趣味は登山。北アルプスの名峰は全て登頂した。「辛いからこそ達成感がある」。大学改革はエンドレス。スピード感を持って変化に対応していくつもりだ。「将来構想を実践し、勝ち組にする」と力強く語った。横浜市在住。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク