平塚版 掲載号:2015年3月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

生活の質をあげるサポートを 医療レポート 『もの忘れ』の悩みに対応 取材協力/伊勢原協同病院

湯浅直樹主任医長
湯浅直樹主任医長

 加齢と共に訪れる「もの忘れ」。しかしながらそれが正常加齢によるものか、病気の初期段階によるものかの判断は一緒にいる家族でも難しいもの。全国で430万人以上、65歳以上の4人に1人が「認知症」や「軽度認知機能障害」とも言われている今、もの忘れ外来に注目が集まっている。

 地域医療の中核病院となる伊勢原協同病院(高畑武司病院長)では、4月から神経内科に『もの忘れ』の外来を新設(毎週月曜午前完全予約制)。湯浅直樹主任医長に話を伺った。

 「最も多いアルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症などは、完全治癒はできないが早期診断と治療で進行を遅らせることも可能です」。また「脳血管障害や甲状腺機能障害、正常圧水頭症など、脳の神経変性が原因でない認知症は早期診断で完全治癒できるものも多いが、早期治療をしないと手遅れになるものもあります」と湯浅主任医長。

 同院では、問診や心理検査をはじめ、血液検査やCT・MRIなどの画像検査、脳血流検査などで診断。パーキンソン病などの診断に有用とされるDATscanも活用する。湯浅主任医長は「もの忘れの症状は、ご家族が一番最初に気付かれることが多くなります。体験の一部ではなく、体験したこと自体を忘れてしまうなどの生活に支障が出る物忘れの場合は注意が必要です。たとえアルツハイマー型認知症であっても治療により進行を遅らせたり、QOL(生活の質)を上げている方も多数います。もの忘れに悩んだら受診をお勧めしています」と話した。
 

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

フォルクスワーゲン旅日記

新生ポロに乗って古都・鎌倉へ

7月26日号

手術は「生活の質」向上への一歩

股関節の痛みに対応 医療レポート

手術は「生活の質」向上への一歩

7月26日号

外壁には『塗装工房』建築士がすべて対応

アトラスさんにおまかせvol.2

外壁には『塗装工房』建築士がすべて対応

7月26日号

ミナミハウジング通信

月一連載コーナー

ミナミハウジング通信

7月26日号

カメラを持って公園に

住まいの防災を考える

薄田社長の良心リフォーム塾〈第18回〉

住まいの防災を考える

7月19日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク