平塚版 掲載号:2015年7月30日号
  • googleplus
  • LINE

県警ヘリ華麗に出動 津波対策訓練

文化

要救助者を救助する「たんざわ」
要救助者を救助する「たんざわ」
 大地震発生から大津波警報の発表を想定した津波対策訓練が24日、湘南ひらつかビーチパークや大神スポーツ広場などで実施され、約500人の利用客が訓練に参加した。

 湘南ひらつかビーチパークでの訓練には約400人が参加。津波警報、注意報を伝えるオレンジフラッグを使用した情報伝達訓練、国道134号への避難誘導訓練、ヘリコプターや民間の船舶が協力した救出救助訓練が行われた。

 救出救助訓練では、多くの見物客が見守る中、ハイパワーエンジン2基を搭載した、航空隊一のパワーをもつ神奈川県警のヘリコプター「たんざわ」が登場。防波堤に取り残され、身動きが取れなくなっている要救助者を救出した。

 家族で訪れていた市内在住の4歳の男の子は、「溺れた人を助けるのがかっこよかった」と目を輝かせていた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク