平塚版 掲載号:2015年8月27日号
  • googleplus
  • LINE

災害時の自助共助強化へ 2組合と協定締結

社会

 平塚市は、地震、風水害などの災害時において、災害の拡大を防止するための「災害時における応急復旧等の協力に関する協定」を、神奈川県土建一般労働組合平塚支部(小川弘明執行委員長)と、湘央建設組合(向外二組合長)の2組合と締結した。

 この協定は、大規模な地震などの災害が起きた時に市の要請に基づいて、復旧活動にあたる人員や資機材の応援協力を実施するもの。市担当課は「地域密着で活動している組合に協力してもらうことで、より細やかな自助共助活動に取り組みたい」と話す。具体的には、がれき撤去などの場面で、チェーンソーや重機を貸し出すなどの支援が考えられている。

 神奈川県土建一般労働組合平塚支部は「地域に根差した組合として災害時の初動で多くの人を救助できるよう、活動に取り組んでいきたい」とし、湘央建設組合は「地元建設職人の組合として、防災・災害対策で地域に貢献できることを嬉しく思います」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク