平塚版 掲載号:2015年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

朝弁慶市役所を訪問 化粧まわしに平塚の景色

スポーツ

拍手の中迎えられる朝弁慶
拍手の中迎えられる朝弁慶
 平塚市出身で、11月8日から始まる九州場所での十両昇進が決まった朝弁慶(26/高砂部屋)が、10月21日、落合克宏市長を表敬訪問した。

 「平塚駅まで電車で来ました」という朝弁慶は、市役所本館のエントランスに集まった職員らに迎えられ、拍手の中登場した。190センチ、186キロの大きな身体に、行く先々で歓声があがった。

 当日は湘南高砂部屋後援会を中心に、市内の各団体等の寄付で製作された化粧まわしがお披露目された。「平塚に住んでいたころはよく海や山で遊んだ」と朝弁慶は話し、平塚海岸から望む富士山と朝焼けが描かれたデザインに「地元が大好きなので嬉しいです」と目を細めた。

 落合市長は「平塚の誇り。ぜひ自分の相撲をとって頑張って欲しい」とエールを送った。朝弁慶は「関取と呼ばれるのはまだ照れます。自分らしい押し相撲でさらに上がっていきたい」と意気込みを語り、「土俵にあがる動作を間違えないようにしないと」と笑いを誘っていた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク