平塚版 掲載号:2015年11月19日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

エンディングブックの必要性 遺言を書いてみよう 終活セミナー&相談会併催

介護施設での開催も好評
介護施設での開催も好評
 税理士、司法書士、行政書士が連携し、これまで実に3千件を超える相続関連の相談実績をもつ「相続・遺言の窓口」。相談者から要望の多いという「遺言」「エンディングブック」について解説する終活セミナー・相談会を、11月27日(金)・28日(土)に平塚プレジールで開催する。セミナーは午前10時〜11時半、相談会は午前10時〜正午(ともに9時半開場)。参加無料。

 地域貢献の一環で定期的に開催している企画。今回のセミナーではまず、実際に自筆証書遺言の作成にチャレンジ。遺言書の作成におけるポイントだけでなく、身寄りのない人、再婚している人、子どもがいない夫婦など、事案別の注意点についてもプロの視点からアドバイスしてくれる。

エンディングブック進呈

 セミナーでは、成年後見制度やエンディングブックについても解説。スタッフは皆気さくで、専門的で難しい内容も噛み砕いて教えてくれる。そのため、参加者には「事務所に相談に行くのは敷居が高かったが、気軽な雰囲気で疑問を解決できた」「避けてきた終活だったけれど、自分の人生に整理がついてスッキリした」と好評だ。終活に取り組んでみたい人には、絶好の機会になるのでは。

 相談会のみの参加も可。参加者全員に「遺言書セット」と「エンディングブック」が進呈される。予約優先。予約は左記まで。

相続・遺言の窓口

3士業が連携して11月27日・28日、無料の終活セミナー&相談会を平塚プレジールで開催!

TEL:0800-800-2087

http://endingnote.hp.gogo.jp/pc/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

「機動性の良さ、大雪に改めて実感」

知れば知るほどBMW【10】

「機動性の良さ、大雪に改めて実感」

2月15日号

劇活動から伝わる子供たちの成長

心身共に育てる

平塚めぐみこども園

心身共に育てる

2月15日号

難聴、放っておけば認知症のリスクに

内申点は指標に過ぎない

T&M講座 第21講

内申点は指標に過ぎない

2月8日号

用途に合わせスマホ体験

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク