平塚版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

神奈川大学 「連碁」で交流深める 履修生、土屋住民と

教育

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
白熱する戦いにチーム内で意見が飛び交う
白熱する戦いにチーム内で意見が飛び交う

 囲碁の授業を履修している神奈川大学湘南ひらつかキャンパスの学生が、囲碁で町おこしをしている土屋の地域住民と15日、連碁で交流を深めた。

 2014年度に開講した教養科目「日本の伝統文化と地域連携」の一環。同キャンパスの経営学部と理学部の学生が履修している。囲碁未経験の学生が4カ月間・全15回の講義で囲碁の歴史やルールを学び、その集大成として連碁に臨んだ。

 連碁は、複数名が交代しながら打つ碁の形式。学生5人と住民1人のチームが、チーム内で作戦を練り、舞台上の大盤に打ち進める。学生は、住民や解説する講師の助言に耳を傾けながら「俺だったらあそこに打つ」「そうするとここが取られる」と、講義で培った力を発揮しようと、真剣な表情で次の一手を吟味していた。

 将棋経験のある成井亨さん(理学部3年)は「地元の方と囲碁で交流するのは初めて。将棋にはない発想があり、楽しかった」と語る。囲碁歴60年の渋谷春雄さんは「学生たちは基礎がよくできていた。一人ひとりと会話ができて成長を感じる」と笑顔をこぼす。

 プロ棋士で同講義の講師を務める青木紳一九段は「囲碁は頭の体操になる。若い人に囲碁を体験してもらって、ぜひ続けてもらいたい」と期待を寄せる。

 対局は、互角の戦いを繰り広げ、黒番69手目で終了。「形勢いい勝負」の引き分けだった。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

オリベイラ選手が死去

駅周辺で一斉啓発

駅周辺で一斉啓発 社会

「交番の日」ちなみ

12月2日号

自転車事故気を付けて

自転車事故気を付けて 社会

マナーアップキャンペーン実施

12月2日号

平塚題材のイラスト募集

平塚題材のイラスト募集 文化

新ホール開館で使用

12月2日号

11月はゼロ達成

11月はゼロ達成 社会

新型コロナの市内陽性者

12月2日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

12月8・13日 商工会議所内で

12月2日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook