平塚版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

火柱に無病息災願う 平塚八幡宮で「どんど焼き」

文化

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena

 正月の門松やしめ飾り、だるまを焼納する神事「どんど焼き」=写真=が14日、平塚八幡宮(宅野順彦宮司/浅間町)で執り行われ、参列した市民や神社関係者およそ300人が一年の無病息災を祈った。

 家庭から集まった門松やだるまは、境内に設置されたおよそ4mの「斎塔」に置かれ、訪れた人たちはその周りを囲むようにして火入れを待った。午後1時10分、宅野宮司が斎塔に火を灯すと、真っ赤な炎が瞬く間に立ち昇り、周囲からは驚きの声があがった。

 30分後、参列者らは三色団子を取り付けた竹串を火にかざした。だんご作りにはつるみね幼稚園(鷲尾紀行園長)の園児らも協力、大人と一緒にだんごを焼き、あちこちで「美味しい」といった声が聞かれた。見附町から子供と訪れた河野理枝子さん(40)は「お団子を家族で頂いて今年一年の健康をお祈りしました」と晴れやかな表情を見せていた。

 境内ではお汁粉が振る舞われ、白い息をはきながら暖をとる人の姿も見られた。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」に参加しよう

「エア七夕」に参加しよう 文化

作文や俳句など募集

5月28日号

横断幕で児童にエール

横断幕で児童にエール 教育

城島小教諭らが企画

5月28日号

献血で医療支えよう

献血で医療支えよう 社会

平塚JCが支援事業

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

100年前も「人ごみ避けよ」

100年前も「人ごみ避けよ」 社会

寒川文書館所蔵のチラシ

5月28日号

コロナ感染市内32人に

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク