平塚版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

新スタジアムへ初会合 研究会が発足

経済

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
初会合の様子
初会合の様子

 民間主導で湘南ベルマーレの新スタジアム建設を目指す「湘南スタジアム研究会」が発足。20日、ホテルサンライフガーデンで初会合を行った。

 研究会は、常盤卓嗣平塚商工会議所会頭をはじめ茅ヶ崎、藤沢、小田原箱根商工会議所関係者、ベルマーレの坂本紘司取締役、県スポーツ団体関係者、野呂輝久前ガンバ大阪社長など12人で構成。重田照夫大磯町商工会会長が座長に選出された。

 会合は非公開で行われ、研究会の目的と討議内容、日程などについて確認。今後5回の会合を開き、候補地の絞り込みや資金調達法など、スタジアム建設の可能性を探りながら、12月に最終答申を行う。会合後、重田座長は「大きな施設は必要だ」とし、「候補地がいくつ挙がるかは未定だが建設不可の可能性もある」と話していた。

 新スタジアムの建設は、「J1定着には入場料収入の増収が必要」として、昨年11月にベルマーレの役員評議会で第三者委員会の設立が承認された。2万人収容規模でラグビーやコンサートにも利用できる複合型施設などの構想が浮上している。

平塚版のローカルニュース最新6

市内でも増加傾向

市内でも増加傾向 社会

コロナ陽性者

7月22日号

お菓子など広く寄付募る

フードバンクひらつか

お菓子など広く寄付募る 社会

子どもへの支援強化で

7月22日号

手話を基礎から解説

手話を基礎から解説 社会

受講生を募集中

7月22日号

走りながら音楽を補給

ミュージック エイド ラン

走りながら音楽を補給 スポーツ

横須賀でRUNイベント

7月22日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月22日号

「稲村ジェーン」の資料展示

「稲村ジェーン」の資料展示 文化

茅ヶ崎館で常設

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter