平塚版 掲載号:2017年8月10日号 エリアトップへ

考えて「ベジタマ」レシピ コンテストエントリー受付

文化

掲載号:2017年8月10日号

  • LINE
  • hatena
ベジタマもなかを使ったスイーツ
ベジタマもなかを使ったスイーツ

 市民に地産地消に目を向けてもらうと、平塚市は「ベジタマもなか」を活用したレシピコンテストを開催、エントリーを受付けている。

 ベジタマもなかは、平塚市の農産物と海産物のPRキャラクター「ベジ太」と「タマ三郎」を表裏にあしらった皮で、平塚産米を使って焼き上げた。コンテストでは和菓子に限らず、自家製アイスクリームや洋菓子、バーガー、汁・スープなど活用法は自由。アイデア光るオリジナルレシピを広く募集する。

 募集対象は市内在住・在勤・在学者100組。家族やグループでの場合は6人以内、代表者が成人であれば、未成年者のエントリー可。市HPよりダウンロード、または公民館に備えたエントリーシートに必要事項を明記して申し込む。8月24日(木)締め切り。

 エントリー後、もなかの受け取り(9月4〜15日)、レシピ応募(10月2〜13日)、1次審査(11月中旬)を経て、5組が12月17日の最終審査で調理する。

 問い合わせは農水産課【電話】0463・35・8102。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook