平塚版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

色づき・太さも「上々の出来」 クリマサリの出荷はじまる

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
運ばれたクリマサリを目合わせする関係者ら
運ばれたクリマサリを目合わせする関係者ら

 市内大野地区で生産されているサツマイモ「クリマサリ」の初出荷が、28日から始まった。JA湘南によると、10月中旬まで出荷を見込み、県内の市場や製菓会社向けに約19tの出荷量を目指すという。

 28日朝、箱詰めされたクリマサリがJA湘南大野支所に次々と持ち込まれ、JA職員や生産者らが出荷規格を確認する「目合わせ会」が実施された。初日は市内9軒の生産者が約2000kgのクリマサリを出荷。同JA甘藷部会の原田栄司部会長(80)は「今年は収穫量も多く、色づきや実の太さも上々の出来栄えです」と目を細めた。

 「栗より勝る甘さ」から名付けられたクリマサリは、ほくほくした食感とほのかに甘い食味、くねくねとした細長い形が特徴。1960年頃から市内で栽培が始まり、現在は15軒の生産者が計1・39 haの農地で作付けしている。

 かつては県外の製菓会社に「加工用」として供給されていたことから、市場に出回らない「幻のイモ」と評されていた。近年では市内の商店や業者がパンや和菓子などに加工し、販売を行っているという。

 出荷の本格化を前に原田さんは、「天ぷらやそのままふかして食べるなど、クリマサリの持つ甘さを味わってほしい」と話していた。

 平塚産のクリマサリは、市内スーパーやJA湘南あさつゆ広場(寺田縄)などで購入できる。

 問い合わせは、あさつゆ広場【電話】0463・59・8304。

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

手づくり作品を展示販売

手づくり作品を展示販売 文化

市民プラザで30日から

9月23日号

まちづくり事例募集

まちづくり事例募集 社会

10月8日締切り

9月23日号

65歳以上の9割完了へ

65歳以上の9割完了へ 政治

新型コロナワクチン接種

9月23日号

荒井商事に感謝状

市社協

荒井商事に感謝状 社会

除菌ジェル寄贈で

9月23日号

大地震 ため池にも注意を

大地震 ため池にも注意を 社会

ハザードマップを制作

9月23日号

クラファンで二十歳応援

クラファンで二十歳応援 社会

12月に同窓会企画

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook