平塚版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

湘南カイロ 平塚治療室 「痛い・つらい」改善の先「やりたい」サポートする治療へ

『ボキボキせず優しい施術』

 茅ヶ崎などで30年に渡り地域の信頼を集める治療院が平塚に昨夏開院した「湘南カイロ平塚治療室」。バリアフリー仕様、保育士常駐のキッズスペースもあり、子どもから高齢者まで安心と評判だ。

 『ボキボキ』しない優しい施術で、通院しながら不調を改善し病気に強い体つくりを行うため、ぶりかえしやリターン痛がないのが特徴。「通院は痛みのその場しのぎと思っている方も、話をしにきて頂ければ」と高木諭院長。「痛みと10年以上連れ添ってきた、他の整体や病院を巡っても改善しなかったという方が、通う内にみるみる表情が明るくなり”ありがとう、元気になった”と笑顔を見せてくれると、私も嬉しくなります」

年をとっても健康になれる秘訣

 また「”痛い、つらい”を改善するのも治療室の仕事ですが、本当に私が実現したいのは、その先」と院長。年だから、ケガの後だから、”痛みは仕方ない”と諦めてしまっている人は少なくないが、「年をとっても健康になれる」と力を込める。

 その秘訣は『生活の目標を持つこと』。ケガ後に残った痛みをとりたいと来院した男性が、趣味だったマラソンを復活させたいという目標を定め、以前の体力を取り戻した例もあるという。

 「患者さんの『やりたい』をサポートするのが務めです。営業の押し売りはせず、間口は広く。痛みのため、健康のため、気軽に来院いただける地域のかかりつけ治療室になりたいですね」

湘南カイロ 平塚治療室

平塚市明石町24-33 藤和シティコープ1F

TEL:0463-86-6928

http://www.midorigahama-shonanchiro.net/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

塗装の見積書、どこを見る

薄田社長のリョウシンリフォーム塾〈第14回〉

塗装の見積書、どこを見る

4月19日号

新入園児23人が晴れの日迎える

平塚二葉幼稚園

新入園児23人が晴れの日迎える

4月19日号

「スマホは頼れる友」

通学生と不登校生交流の相乗効果

T&M講座 第23講

通学生と不登校生交流の相乗効果

4月12日号

「不登校隔離」もったいない

T&M 講座 第23講

「不登校隔離」もったいない

4月12日号

「ひらつか元気応援ポイント」

福祉活動で得たポイントを交付金や商品と交換

「ひらつか元気応援ポイント」

4月12日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク