平塚版 掲載号:2018年7月5日号
  • LINE
  • hatena

「ありがとう」開店 福祉会館でパンや弁当販売

文化

セレモニーでテープカットする関係者
セレモニーでテープカットする関係者

 市内の福祉事業所で作られた食料品などを販売する福祉ショップ「ありがとう」が先月26日、市福祉会館(追分)に開店した。同日、オープニングセレモニーが開かれた。

 同ショップは、障害のある人たちが働く市内28施設で作られたパンや菓子、弁当などを販売。3年前に市役所に開設、今回で2店舗目となる。

 セレモニーでは運営する「ひらつか障がい者福祉ショップ運営協議会」の高橋眞木会長があいさつに立ち、「市民の皆様に心を込めて販売していく」と意気込んだ。

 「ありがとう」2号店の営業は市福祉会館1階で毎週火・木曜日、午前11時〜午後1時。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史物語る民具を展示

歴史物語る民具を展示

市博物館で特別展

3月21日~5月6日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク