平塚版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

(PR)

薄田社長の良心リフォーム塾〈第18回〉 住まいの防災を考える

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 (有)リョウシンリフォームの薄田大輔社長によるリフォーム塾。今回は防災について聞いた。

 「この度の西日本豪雨による被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。当社は8月1日〜31日、リフォーム受注額(50万円以上)の1%をお客様名義で日本赤十字社の豪雨災害義援金に寄付し、振込控えをお届けします」

 ――防災に備えるリフォームを教えてください。

 「地震には、重い瓦から軽量ガルバリウム鋼板への屋根の葺き替えが効果的。当社は、鋼板の下地に防水シートを二重に敷き、断熱材を重ねる独自工法を導入しています。

 一方、耐震化では、建物全体を施工すると大掛かりで高額な工事になりますが、居住時間の長い居間や寝室など部分的に耐震化する手法があり、お勧めです。頑強な構造の耐震システムバスといった商品もあります」

 ――これからの季節は台風も心配されます。

 「カラーベスト屋根の場合、棟(屋根の頂点の部分)を保護するトタンカバーが経年劣化で緩くなると、強風で飛ばされて雨漏りするため、点検しておくと安心です。

 固定の甘い雨どいも強風で外れますし、壁のひび割れやサッシの不具合は雨水を浸水させますので、補修は大切です」

 ――補修時期はどう判断すべきでしょうか。

 「プロに点検してもらうのが安心ですが、セールス目的の業者に不要な工事をされぬよう要注意。当社も屋根や外壁の点検や耐震診断も行っているので、ご相談ください」

㈲リョウシンリフォーム

平塚市四之宮3-8-20

TEL:0120-6406-12

http://www.ryoushin-reform.com

平塚版のピックアップ(PR)最新6

平塚の海を有志が清掃

平塚の海を有志が清掃

(株)甲斐組がCSRの一環で協力

1月16日号

学びませんか”土いじり”

中高年向け企画

学びませんか”土いじり”

中高年ホームファーマー体験研修生募集

1月16日号

60歳からの建替えセミナー

人生100年時代に安心できる住まいづくり 参加費無料

60歳からの建替えセミナー

1月25日 平塚MNビル8階

1月9日号

早咲き菜の花の二宮へ

早咲き菜の花の二宮へ

2月17日まで多彩なイベントも

1月9日号

シイタケ栽培を体験

シイタケ栽培を体験

いせはら塔の山緑地公園

1月9日号

LINEで断水情報等を発信

LINEで断水情報等を発信

災害に備え県が登録呼び掛け

1月9日号

丘みどりコンサート

丘みどりコンサート

茅ヶ崎市民文化会館 5組10人招待

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク