平塚版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • はてぶ

手作り品で西日本豪雨支援 雑貨店と作家が協力

社会

店内に特設コーナーを設置した藤本店長
店内に特設コーナーを設置した藤本店長
 中里にあるハンドメード作品などを扱う雑貨店「Puces(ピース) de(ド) WAIM(ワイム)」(藤本祐子店長)で、西日本豪雨被災地支援のためのチャリティー販売「WAIMが出来ること」が実施されている。

 「子育てや日々の仕事に追われる中でも、今困っている人たちのために何かできないか」との藤本店長の呼びかけに同店ゆかりのハンドメード作家らが協力。手作り作品を寄付してもらい500円で販売し、その売り上げ全額を「西日本豪雨義援金日本赤十字社」に寄付する。

 第一弾ではアクセサリー作家のCHU─CHUさん、デザイナーの墨遊ぶじゅんさんなど平塚市と近隣市で活動する5人が参加。随時参加作家を募り、9月にも第2弾が予定されている。「西日本の被災されている方の日常を少しでも早く取り戻す、そのお手伝いができれば」と藤本店長。問い合わせは、同店【電話】0463・33・8998へ。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク