平塚版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

デスク・レポート BBQゴミ捨てないで

社会

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 ▽夏のアウトドアシーズンを迎え、公共で管理されているバーベキュー場を持たない平塚市内では、自然に囲まれた金目川の河川敷が恰好のスポットとして親しまれている。しかし、マナーを守らない一部利用者に近隣住民が頭を悩ませている。ゴミの問題だ。

 ▽平塚市によると、バーベキューで発生したと思われるゴミが観音橋上流と土屋橋付近の家庭用ゴミ置き場に、分別もされず不当に捨てられているケースが散見されているという。市は通常、不燃物やペットボトルなどに分別されていないゴミは回収せず、ステッカーを貼って指導する対応をとっているが、他所から訪れる当事者が見る術はない。

 ▽金目川の近隣に住む女性(53)はバーベキューゴミを発見した際、袋をあけて分別し、正しい回収日まで保管している。夏場は食べ残しなどのゴミが腐敗し、外に放置しておくと悪臭を放つからだ。女性によるとこれまで捨てられていたのは、使用済み紙おむつ、未使用サラダ油、生肉、コンロ、トング、金網など。行政の対応も期待できず、ゴミ捨て場に自作の「バーベキューゴミ捨てないで」というプラカードを設置したが効果はイマイチだ。女性は「困っていることをどこに伝えればいいのかもわからない。バーベキューを楽しめる川を守るためにも、最低限のマナーは守ってほしい」とため息をつく。

 ▽平塚警察署生活安全課によると、こうしたケースは廃棄物処理法違反に該当する。しかし当事者の特定が難しく、客観的証拠が見つけにくいことから、立件は困難だ。

 ▽先日のサッカーワールドカップでは、観戦後にゴミを拾う日本人サポーターが「一流の振る舞いだ」と世界中から賞賛された。あまりにも対照的な振る舞いをする一部利用者が捨てるべきは、「誰かが片すだろう」という甘えであろう。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」に参加しよう

「エア七夕」に参加しよう 文化

作文や俳句など募集

5月28日号

横断幕で児童にエール

横断幕で児童にエール 教育

城島小教諭らが企画

5月28日号

献血で医療支えよう

献血で医療支えよう 社会

平塚JCが支援事業

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

100年前も「人ごみ避けよ」

100年前も「人ごみ避けよ」 社会

寒川文書館所蔵のチラシ

5月28日号

コロナ感染市内32人に

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク