平塚版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

「幻の芋」出荷始まる クリマサリ生産者が目合わせ会

文化

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
目合わせ会で大きさなどの規格を確認する生産者
目合わせ会で大きさなどの規格を確認する生産者

 大野地区で生産されているサツマイモ「クリマサリ」の初出荷が今月27日、JA湘南大野支所で始まった。出荷前には生産者とJA職員が出荷規格を確認する目合わせ会を実施し、1861kgを出荷した。

 クリマサリは名前の由来でもある「栗にも勝る」といわれるホクホクした食感とほんのりした甘さが特徴の品種。水はけの良い土壌の大野地区で1960年ごろから栽培が始まったが、工業団地が進出した影響で農地は減少。製菓会社へ出荷されていることもあり、消費者が目にする機会が少なく「幻の芋」とも言われている。

 JA湘南甘藷部会の原田栄司部会長は「気温の影響で今年は大きく育った。天ぷらやみそ汁がおススメ」と話していた。出荷は10月中旬までの見込みで、JAあさつゆ広場で購入できる。

平塚版のローカルニュース最新6

コロナ陽性145人

コロナ陽性145人 社会

平塚市内 年明けの状況

1月20日号

1年越しの笑顔咲く

1年越しの笑顔咲く 社会

「二十歳の同窓会」実現

1月20日号

平塚中等が東関東大会へ

平塚中等が東関東大会へ 文化

アンサンブルコンテストで

1月20日号

2年ぶりちびっ子マラソン

防犯意識呼びかけ

防犯意識呼びかけ 社会

「110番の日」に

1月20日号

平塚YEGに協賛

平塚信用金庫

平塚YEGに協賛 社会

2月公開セミナーに活用

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook