平塚版 掲載号:2018年10月18日号
  • LINE
  • はてぶ

県別選抜大会で準V 柔道協会から3人出場

スポーツ

(左から)金井監督、山口君、石川君
(左から)金井監督、山口君、石川君
 平塚柔道協会(奥山晴治会長)から石川奏汰君(11)=吉沢小5年=と山口賢哉君(11)=同=が選手として、金井一超さん(36)が監督として神奈川県代表に選抜され、第27回日整全国少年柔道大会(10月7日、東京・講道館)で準優勝を果たした。

 大会では背負い投げを武器に攻める次鋒・山口君と、相手の攻撃をかわす返し技が得意な中堅・石川君を中心に決勝まで勝ち進んだ。

 決勝の相手は兵庫県代表。大将戦まで粘ったが、1対2で敗れた。

 金井監督は「攻撃と守備がそろった良いチームだった。少ない練習の中で結果を出すことができ、うれしい」と喜んでいた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク