平塚版 掲載号:2019年1月31日号
  • LINE
  • hatena

特産品で連覇後押し 祝賀セレモニーで食材贈呈

スポーツ

記念品贈呈式のようす
記念品贈呈式のようす
 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で初優勝を遂げた東海大学の両角速監督と5選手が23日、市役所で開かれた祝賀セレモニーで市民や市職員と喜びを分かち合った。

 両角監督は「長い間お待たせしました。悲願がようやく叶いました。応援してくれた皆さんに感謝します」とあいさつした。

 セレモニーでは、来年の連覇に期待を込めて(株)フリーデン(森延孝社長)が一等になぞらえて一頭分のやまと豚肉、湘南農業組合(宮崎一美組合長)は平塚産の米300kgとイチゴ、野菜を贈呈した。

 10区でアンカーを務めた郡司陽大選手(3年)は、大好物のイチゴを頬張り、「平塚産イチゴはたくさん食べています。(出身地の栃木県の)とちおとめより美味しい」と笑いを誘った。

平塚版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『マッチ売りの少女』展

『マッチ売りの少女』展

升水図書館で講演会も開催

2月16日~2月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク