平塚版 掲載号:2019年2月7日号
  • LINE
  • hatena

二宮に光琳の国宝 レプリカ屏風を公開

文化

国宝「紅白梅図屏風」(二宮健康生活ネットワーク提供)
国宝「紅白梅図屏風」(二宮健康生活ネットワーク提供)
 琳派を代表する江戸中期の絵師・尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」の原寸大レプリカが、二宮町の生涯学習センターラディアン・ミーティングルーム1で2月9日(土)に一般公開される。午後0時30分から4時まで。観覧無料。「二宮健康生活ネットワーク」が主催。

 光琳の最高傑作といわれる「紅白梅図屏風」は二曲一双の屏風絵。金地の左右に紅白の梅の樹を対峙させ、その中央に末広がりの水流を描く。リズミカルな構図、「たらし込み」の技法による樹幹の写実性、図案化した梅花と水流などが特徴だ。

 レプリカの展示とともに、同国宝を所蔵するМOA美術館=熱海市=の美術文化インストラクター粥川春幸さんを講師に招き、美術セミナーも同じ会場で開かれる。テーマは「一輪花を楽しむ」。午前10時から正午まで。定員30人。参加費500円(花と菓子の実費)。

 セミナーの申し込みは同ネットワークの山口さん【携帯電話】090・2221・3682。

平塚版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『マッチ売りの少女』展

『マッチ売りの少女』展

升水図書館で講演会も開催

2月16日~2月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク