平塚版 掲載号:2019年2月7日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

T&M講座 第32講 学校だけに教育を委ねるな 個別指導塾・家庭教師T&M

どんな境遇でも楽しく前へ
どんな境遇でも楽しく前へ

個別対応は外部機関に

 茅ヶ崎市では現在、男子児童いじめ問題が世間をにぎわせています。担任がいじめを見過ごそうとしたり、教育委員会が証言を第三者委員会に報告しなかったりと学校教育の信頼を揺るがす問題が見られました。

 こうした事態は、生徒一人一人に対して目を配り、適切な対応をする「個別対応」が行われていれば防ぐことができます。

 しかし学校は、担任が大勢の生徒を指導する集団教育を前提としています。その性質上、熱心な教員らによる身を削るような努力もありますが、学校に「個別対応」を求める事に限界があるといえるでしょう。

 いじめ以外にも、本来は個別対応が必要だったのに、なされない事例は学校教育の場面で散見されます。▼高校の進路を模試の偏差値と内申点だけで勧められた▼不登校になるとサポート校や通信制、低偏差値校への進学を押し付けられた▼「学校進度を超えた勉強は必要ない」と言われたなど、当塾にも多くの相談が寄せられます。

 学校が教育のすべての役割を担う訳はありません。学校はあくまでも集団教育の場です。学力養成は、家庭や地域、外部機関でも補完できます。学校を相対的に捉えることが大切です。

 個別対応が必要な際には、弁護士やソーシャルワーカーといった外部機関との連携を図る事が有効で合理的です。今回のいじめの一件を受けても学校と教育委員会だけに対応を委ねない方が得策と言えそうです。困難な状況を切り抜ける選択肢を常に持ちましょう。

個別指導塾・家庭教師T&M

神奈川県平塚市宮の前6-18 スカイメイトワン1F

TEL:0463-26-6678

http://www.tm-education-services.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

医療施設併設で安心、快適な暮らし

レジデンスあじさいの丘・あじさいの丘II サービス付き高齢者向け住宅

医療施設併設で安心、快適な暮らし

5月16日号

次の100年へ地域と共に歩み進める

学生服トキワヤ

次の100年へ地域と共に歩み進める

5月1日号

民法改正で変わる「相続」我が家の場合の影響を考える

もめないための遺言と遺産分割 無料セミナー

民法改正で変わる「相続」我が家の場合の影響を考える

5月1日号

令和の時代に望むのは

新時代へ向かうリモクラス

通信制高等学校 サポート校

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク