平塚版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

見附台整備など当初予算に計上 一般会計807億8千万円

政治

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は2019年度当初予算案を編成し、15日開会の市議会定例会に提出した。4月に統一地方選を控え、政策的な経費を抑えた骨格的な予算編成となった。

 一般会計は807億8千万円で、前年度比2億2千万円(0・3%)減額。見附台周辺整備や東京五輪事前キャンプに対応する総合公園の施設改修、中学校普通教室の空調機設置などの経費を計上する一方、ツインシティ整備費などが減額された。

 主な新規・拡充事業は▽新港背後地の多目的広場及びトイレの整備▽平塚文化芸術ホール及び見附台公園整備の設計委託、同ホールの基礎工事▽こども発達支援室「くれよん」の大規模改修▽小中学校への熱中症指数モニター配布▽中学校完全給食準備事業▽フレイル予防▽VR技術を活用した認知症理解啓発▽消防署本署と消防団第3分団の合築のため消防署本署の解体▽平塚総合体育館の第一体育室、トレーニングルームの改修など。

 歳入の根幹をなす市税収入は、個人市民税がほぼ横ばいで、たばこ税の減収がある一方、緩やかな景気回復で法人市民税が伸び、全体では前年度比4億2924万円(1・0%)の増収を見込んだ。市債現在高は前年度比約9億7千万円減の541億8573万円。

 特別会計を含む全会計の予算規模は1762億3110万円だった。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク