平塚版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

平塚市 公共施設のコスト公開 5年ぶりに白書更新

社会

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
別冊の左ページで施設紹介や利用状況、コスト、市民1人当たりの負担額等を記載。右ページには詳細情報が載る。
別冊の左ページで施設紹介や利用状況、コスト、市民1人当たりの負担額等を記載。右ページには詳細情報が載る。

 平塚市は4月、約5年ぶりに平塚市公共施設白書を改訂し、各施設の利用情報、コスト情報をまとめた別冊版も発行した。

 市が保有する施設は2018年4月1日時点で405施設、1398棟。2014年と比べ5施設増、8棟減となっている。14年春以降に市民病院、市庁舎、大神の余熱利用施設等が建設され、中原下宿、虹ヶ浜テラス住宅などの市営住宅の廃止や万田デイサービスの譲渡などがあった。別冊には年間の管理・運営費、1人当たりのコストなども記載している。

 老朽化による修繕費用等がかさみ、市の財政を圧迫することから、施設の統廃合や複合化が必要となっている。白書は公共施設の保全、維持管理費用等を検討する資料として作成された。市は現在、2017年に策定した公共施設再編計画に基づいて施設の統廃合や複合化の検討を進めている。

 白書と別冊は市ウェブサイトに掲載され、公民館、図書館等で閲覧可能。白書は5年毎に、別冊は毎年更新していくという。

 問い合わせは市資産経営課【電話】0463・21・8763へ。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook