平塚版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

生薬で母国を救う アフリカの留学生が講演

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 国連協会平塚支部主催の講演会「国際理解を深めるつどい『すべての人が安心して生薬を使える世界へ』」が11月27日(水)、市中央公民館で開催される。アフリカ大陸の医療や貧困について、ペナン共和国出身で日本で薬学を学ぶオボス・コチョレ・エティエンさんが語る。

 同国の病院で神父として患者の心のケアを行っていたエティエンさんは現在、横浜薬科大学大学院で博士号と薬剤師資格の取得に向けて勉強中。講演では、西洋から輸入する薬が高価な上、知識不足による副作用が問題化している現状を話し、自身が研究する生薬がアフリカの人々の命を救う可能性について考える。

 午後2時〜3時45分開演。参加は平塚市文化・交流課【電話】0463・25・2520に申し込む。

平塚版のローカルニュース最新6

開館30周年の記念展

開館30周年の記念展 文化

市美術館 7月3日から

6月24日号

”かき氷”で夏を先取り

”かき氷”で夏を先取り 文化

食品サンプル作りに20組

6月24日号

聖火リレー公道は中止

聖火リレー公道は中止 スポーツ

交通規制もなし

6月24日号

「まん防」平塚解除

海水浴場 7月22日に開設

海水浴場 7月22日に開設 社会

ひらつかビーチパーク

6月24日号

「拡大図書」を解説

「拡大図書」を解説 社会

参加者募集中

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter