平塚版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

市民病院 クラファン目標額到達 搬送用保育器購入へ

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市民病院が10月に開始した搬送用保育器の購入のためのクラウドファンディングが12月5日、目標額の200万円に到達した。

 搬送用保育器は、低体重児を高次的な医療機関に搬送するなどの際に用いられる。同院ではこれまで、据え置き型の保育器で代用しており、小児科から購入を要請されていたが今年度の予算には購入費を計上していなかった。同院では「当院が平塚・中郡で小児周産期の病院であることもPRしたい」としてクラウドファンディングを開始した。

 締切日は12月31日だったが、125人から寄付があり、20日余り早く目標達成となった。山田健一朗病院長は「多くの皆様からご支援をいただきありがとうございました。少しでも幼い命が救えるよう利用させていただきたい。小児科スタッフも感謝しています」とコメントを発表した。搬送用保育器は、3月末までに納品される予定。
 

平塚版のローカルニュース最新6

風水害は「予測可能」

市防災講演会 「自分で情報収集判断できるよう」

風水害は「予測可能」 社会

気象予報士が備え呼びかけ

1月23日号

30周年で進化誓う

平塚YEG

30周年で進化誓う 経済

記念大会に360人

1月23日号

今年は「堅調な一年」

今年は「堅調な一年」 文化

平塚八幡宮で「筒粥神事」

1月23日号

有事の対応を確認

有事の対応を確認 社会

ゆうちょ銀で強盗対策訓練

1月23日号

クラフトマーケ湘南の作家出展

クラフトマーケ湘南の作家出展 文化

26日OSCで

1月23日号

ロウバイ寒中彩る

リーチ選手が母校に

リーチ選手が母校に スポーツ

29日 東海大で講演

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク