平塚版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

収束願う甘いアマビエ 三秀堂で上生菓子に

文化

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
アマビエの上生菓子を持つ加藤さん
アマビエの上生菓子を持つ加藤さん

 見附町の和菓子店「三秀堂」で、疫病から人々を守る妖怪として江戸時代から伝わる「アマビエ」をかたどった上生菓子を製作している。

 アマビエは、現在の熊本県に出現し、疫病の流行を予言したという半人半魚の妖怪。体は鱗をまとって光り輝き、長い髪にくちばし、足が3本あるのが特徴だという。最近では、新型コロナウイルスの収束を願い、SNSなどでこのアマビエをモチーフにした創作が流行していた。

 同店の加藤賢太さんは「既に商品としてある鯉のぼりの上生をベースに、長い髪や足などをつけました。和菓子に青を使うことは珍しく、彩りにもなる。お守り代わりに作っています」と話していた。1個370円で購入は一人3個に制限。収束するまで販売する。

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

鎌倉俳句で年間大賞

鎌倉俳句で年間大賞 文化

東真土在住の石川潔さん

6月10日号

ベイカップ準優勝

平塚リトルシニア

ベイカップ準優勝 スポーツ

3年生が活躍

6月10日号

自己ベストで優勝

ハンマー投

自己ベストで優勝 スポーツ

平塚学園高 箱井杏音さん

6月10日号

海の漂着物を図鑑に

海の漂着物を図鑑に 文化

明石町の深澤さんが作成

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

技術磨きIHへ

走幅跳

技術磨きIHへ スポーツ

星槎国際湘南 坂田生成さん

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter