神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

市職員の応対に感謝 地元企業がマスク寄贈

経済

公開:2020年6月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
マスクを寄贈した小野社長(右)
マスクを寄贈した小野社長(右)

 市内で輸出入代行などを手掛ける(株)JAPAN IMEX(小野利隆代表取締役)は8日、平塚市に使い捨てマスク1万1000枚を寄贈した。小野社長が市役所を訪れ、落合克宏市長に目録を手渡した。

 先月、小野社長が市役所を訪れた際に、特別定額給付金に関する市民からの問い合わせに懸命に受け答えする職員の姿に感銘を受け、寄贈を決めたという。マスクは業務の取り引きがある企業に頼むなどして入手した。

 寄贈されたマスクは市民との対面が多い「市民課」や「福祉課」等を中心に1万枚を活用する。また新型コロナウイルス感染防止を目的に、ひらつか市民活動センターの利用者を対象に千枚の配布を予定している。

 総務部の高橋孝祥部長は「今まで市職員にこれほどの枚数の寄贈はなかった」といい「職員の励みにもなる。大切に使わせていただきます」と感謝していた。

 6月以降は、資源回収協同組合とボランティア団体「わかばの会」、(有)ウノメがマスクを、(有)ウノメは300万円も市に寄付している。

平塚・大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

「推し本」のPOP作ろう

「推し本」のPOP作ろう

児童書作家・遠山氏招き講演

7月24日

夏休みに福祉体験

夏休みに福祉体験

児童・生徒対象に手話など

7月24日

ばんえい十勝とコラボ

平塚競輪

ばんえい十勝とコラボ

オールスター競輪PR

7月23日

二宮町で教育講演会

二宮町で教育講演会

30日 ラディアンホールで

7月22日

80点の写真ずらり

80点の写真ずらり

平塚市美術館で30日から

7月20日

「ハレの日」レシピ募集

ラスカ平塚

「ハレの日」レシピ募集

8月8日応募締切り

7月19日

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

平塚・大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚・大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook