平塚版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

平塚競輪場 迫力レースにファン笑顔 5カ月ぶりに観客戻る

スポーツ

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena
入場ゲートで検温を受ける来場者
入場ゲートで検温を受ける来場者

 平塚競輪場は、7月17日から19日まで行った「FII湘南クリーンサイクル杯」で、5カ月ぶりに観客を入れた。3日間で27レースを実施し、計6462人が来場した。

 同競輪場は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月は無観客でレースを実施、緊急事態宣言中の4〜5月は中止とした。中止されたレースの中には、50億円の売り上げを見込んでいた「開設70周年記念湘南ダービー」もあった。

 観客を入れるにあたり、入場者にマスク着用と検温、消毒を義務付け、37・5度以上は入場禁止とした。間隔を空けて座ってもらおうと、客席に目印を張るなど感染予防策も取った。

 再開初日となった17日は、開門30分前から来場が間隔を空けて並び始め、雨天の中1075人が来場。市内から訪れた60代男性は、「この日をずっと待ってた。間近で見るレースは迫力が違う」と笑顔を見せた。

 同競輪では今年12月にグランプリレースの開催が控え、関係者は「今回を教訓に電話やネット投票などの普及にも力を入れたい」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook