平塚版 掲載号:2020年12月10日号 エリアトップへ

認知症の「幻視」描く SHIGETAハウスで原画展

文化

掲載号:2020年12月10日号

  • LINE
  • hatena
三橋さん作「草むらのウサギ」
三橋さん作「草むらのウサギ」

 (一社)栄樹庵SHIGETAハウスプロジェクトは12月16日(水)から21日(月)まで、幻視・原画展「目覚めとともにみる線画の世界」をSHIGETAハウス(立野町28の27)で開く。レビー小体型認知症の三橋昭さんが描いた作品を展示する。

 レビー小体型認知症は、アルツハイマー型の次に多い認知症で症状の中で中核的特徴と言われているのものの一つに「幻視」がある。三橋さんは2019年の診断当初から、目覚めたときに見た幻視を描き留めている。平日午前11時〜午後6時、土・日曜午前10時〜午後8時。入場無料。

 主催の同プロジェクトは「誰にでも住みよい街づくり」を掲げて、医師や専門職などのメンバーが認知症の啓発活動を行っている。問い合わせは【電話】0463・31・3089へ。

平塚版のローカルニュース最新6

手話ダンス広がれ

手話ダンス広がれ 文化

北村さん レッスンツアー

5月7日号

プペルバスがやってくる

プペルバスがやってくる 文化

9日 平塚湘南海岸公園

5月7日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

5月7日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

5月12日・26日 商工会議所内で

5月7日号

小学校に「安心」を

小学校に「安心」を 社会

塗装業者が除菌で奉仕

5月7日号

横浜で植物画展

横浜で植物画展 文化

平塚在住松本さん

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter