平塚版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

たわわな梅の実に笑顔 大原小2年が収穫体験

教育

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
一生懸命に梅もぎを行う児童ら
一生懸命に梅もぎを行う児童ら

 平塚市総合公園の梅林で5月28日、大原小学校の2年生20人が梅の収穫体験を行った。

 当日は、市生きがい事業団と市まちづくり財団の職員らが指導にあたった。児童は収穫の説明を聞いた後、手の届く低い枝になっている梅をもいだり、職員が落とした梅の実を拾ったりして、ビニール袋がいっぱいになるまで収穫を楽しんだ。

 梅もぎは初めてという本橋明人君は「梅の実をくるっと回したらとれて気持ちよかった。梅ジュースにして飲みたい」と感想を話した。担任の邊見万理恵教諭は「地域の方との交流もでき、参加できてよかった」と話した。

 同校では生活科の授業の一環で「梅ジュースづくり」を行うため、毎年2年生が収穫に参加している。今年はコロナの影響もあり学校で調理ができないため、もいだ梅は各自が持ち帰り、自宅で調理するという。

 職員による収穫作業は午後まで行われ、約800kgの梅が収穫された。同園の梅林には約140本の梅が植栽されており、梅の実の有効活用のため、1999年度から収穫した実を市内の福祉事業所に配付している。

平塚版のローカルニュース最新6

開館30周年の記念展

開館30周年の記念展 文化

市美術館 7月3日から

6月24日号

”かき氷”で夏を先取り

”かき氷”で夏を先取り 文化

食品サンプル作りに20組

6月24日号

聖火リレー公道は中止

聖火リレー公道は中止 スポーツ

交通規制もなし

6月24日号

「まん防」平塚解除

海水浴場 7月22日に開設

海水浴場 7月22日に開設 社会

ひらつかビーチパーク

6月24日号

「拡大図書」を解説

「拡大図書」を解説 社会

参加者募集中

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter