平塚版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

65歳以上の9割完了へ 新型コロナワクチン接種

政治

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
公民館での集団接種の様子
公民館での集団接種の様子

 平塚市では今年5月に始まった新型コロナワクチン接種。9月15日時点で65歳以上の91・1%にあたる6万5509人が1回目を終え、6万2706人(87・2%)が2回目を終えている。市健康課によると、9月末から10月初旬には9割が2回目の接種を完了する見通しだ。

 市では「今年7月中に65歳以上の8割に2回の接種を終える」ことを目標に掲げ、接種事業を進めてきた。4月下旬には高齢者施設への巡回接種を開始したほか、8月には12〜18歳への「夏休み接種」を実施するなど、独自の取り組みも行ってきた。

 全世代の接種率は、1回目が60・73%、2回目が51・02%(同日現在)。同課によると、10月以降は新たな集団接種会場を設けるなどして「接種をさらに加速させ全体の接種率を上げたい」としている。

インフル接種時期に注意を

 10月以降はインフルエンザの予防接種も始まるため、注意が必要だ。

 新型コロナワクチン接種の前後2週間は他の予防接種が受けられない。例えば、これから1回目の接種を受ける場合、2回目の接種を終えた2週間後までの7〜8週間はインフルエンザの予防接種は受けられないことになる。

 同課担当者は「ワクチン接種の仕組みを把握し、適切な対応を」と呼びかけている。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook