神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2022年3月3日 エリアトップへ

イチゴ 捨てずに美味しく 食べ比べ大福今年も

経済

公開:2022年3月3日

  • X
  • LINE
  • hatena
いちご大福を持つ川口さん(左)と粉末のいちごを持つ佐野さん
いちご大福を持つ川口さん(左)と粉末のいちごを持つ佐野さん

 傷や規格外などの理由から廃棄されてしまう平塚産のイチゴを使った「いちご大福食べ比べセット」が3月16日(水)まで湘南創菓 菊毬(花水台・川口誉則代表)で期間限定販売されている。同店と株式会社鈴木製餡所(豊原町・佐野正敏代表)、株式会社荒井ベジアス平塚土屋農場(土屋・荒井亮三代表)の連携事業で、コロナ禍の昨年から実施している。

 荒井ベジアスで収穫された規格外のイチゴは、NPO法人みんなの家ココで乾燥させて粉末状に加工。餅に練り込んだ。イチゴの種類は6種で、ランダムに登場する。

 税込1個790円、セット(大1つと通常サイズ3つ)1500円。菊毬本店(花水台)のほか、ラスカ店(宝町)で販売。予約不可。早めに終売する場合もある。

 商品の問い合わせは菊毬本店【フリーダイヤル】0120・30・1693。

平塚版のローカルニュース最新6

湘南工芸展が作品募集

湘南工芸展が作品募集

3月8日(金)まで受付

2月24日

20回記念し発表会

ひらつかマジシャンズ

20回記念し発表会

2月23日

24日、シーズン開幕

湘南ベルマーレ

24日、シーズン開幕

ホームで川崎戦 午後3時

2月22日

競輪場、アートで彩り

スタジオクーカ

競輪場、アートで彩り

施設利用者が壁画制作

2月22日

油彩画で光の反映を表現

油彩画で光の反映を表現

25日まで 元麻布ギャラリー

2月22日

成年後見学ぶ講座

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook