平塚版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

からあげグランプリで”金” 紅谷町の「ぶれゑめん」

文化

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
賞状を持つ古里さん(上)と同店のからあげ
賞状を持つ古里さん(上)と同店のからあげ

 紅谷町の飲食店・ぶれゑめん平塚駅前店(小田智裕店長)が4月13日、「第13回からあげグランプリ」の東日本しょうゆダレ部門で金賞を初受賞した。

 一般投票による予選・決戦を経て各賞を決める同グランプリ。2010年から毎年開催されており、今年は塩ダレや手羽先など11部門に1023店がエントリーし、102店が受賞した。

 同店は牛タンや馬刺しを看板メニューとするごく一般の飲食店。厨房の責任者・古里健太さん(30)は、「からあげ専門店ではなく居酒屋が、それも王道のしょうゆダレ部門での受賞は珍しいのではないか」と話す。

専門店仕込みの一品

 甘めのしょうゆをベースに、店で提供する酒と合わせ濃い目に味付けされたからあげ。老若男女が食べやすいよう、通常より小さく作っている。

 以前、金賞常連の都内のからあげ専門店に勤めていた古里さんは、今年1月からぶれゑめんへ。古里さんの加入をきっかけに初めてエントリーし、受賞と至った。

 古里さんは「今後は紅しょうがのからあげなど違った味も試してみたい。レシピが溜まったら、お店で”からあげフェア”を開催出来たら」と夢を膨らませた。

平塚版のローカルニュース最新6

城所で食肉文化を発信

株式会社ピュアファーム

城所で食肉文化を発信 文化

手作りが生む豊かさ届け

5月26日号

所属委員会決まる

平塚市議会

所属委員会決まる 政治

無所属2氏が会派合流

5月26日号

松原小にテント寄贈

平塚商工会議所女性会

松原小にテント寄贈 社会

5月26日号

自己成長の場に

JCI平塚

自己成長の場に 経済

5月例会を開催

5月26日号

オケラハウスでアロハ展

オケラハウスでアロハ展 文化

平塚ゆかり 磯崎さん作品

5月26日号

相談LINEを開設

ヤングケアラー 神奈川県

相談LINEを開設 社会

5月26日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook