平塚版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

連載 鎌倉殿と平塚の七人 Zoom up 第4回 虎女 もう一つの物語

文化

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena
浮世絵に描かれた虎女(平塚市博物館蔵)
浮世絵に描かれた虎女(平塚市博物館蔵)

 平塚市博物館が公式YouTubeチャンネルで公開している、鎌倉幕府創業に関わった郷土人物を描く動画「鎌倉殿と平塚の七人」。本連載では本編動画と関連したエピソードを紹介します。

◇  ◇  ◇

 平塚の歴史の中で最も有名な女性といえば虎女かもしれません。若き兄弟が苦難の末に父の仇を討ち、亡くなった兄弟を生涯弔い続けるという悲恋物語のヒロインです。多くの伝説を残す女性ですが、虎女自身は歴史書の吾妻鏡にも登場しますから実在の人物でしょう。今回は全く別の視点から虎女を見てみましょう。

 曽我兄弟の仇討ちの後、幕府内では権力のバランスが変化しています。頼朝の弟範頼が謀反の嫌疑をかけられて伊豆に流され、岡崎義実と大庭景義の重鎮二人が出家と称して失脚し謹慎を余儀なくされます。頼朝の側近である工藤祐経の殺害と、仇討ち直後に頼朝の寝所を目指した五郎の行動を含めた一連の動きは何らかのクーデターを示唆するとも考えられます。そこで吾妻鏡の虎女の記事が注目されます。事件の3日後に取り調べを受けた虎ですが、結果罪は無いとして釈放されます。つまり、単なる事情聴取ではなく、何らかの嫌疑がかけられていたのです。虎女には疑われる背景があったのでしょうか。

 虎女の出自について、娯楽色の強い仮名本曽我物語では伏見大納言藤原実基と大磯の長者の娘とされていますが、成立時期が古い真名本曽我物語は宮内判官家長と平塚宿の遊女夜叉王の娘とし、大磯宿の長者菊鶴に育てられたとしています。物語によると宮内判官家長の母は平治の乱で源義朝と共に挙兵し落命した藤原信頼の兄基成の乳母ですから、基成と家長には乳母子として強い絆がありそうです。そして藤原基成は平治の乱の後奥州に下向し、基成の娘は藤原秀衡の正室となります。二人の間に生まれた嫡男こそ、事件の4年前に頼朝によって滅ぼされた藤原泰衡なのです。奥州藤原氏滅亡から2年余り、十郎と出会った虎女の胸中に去来したものは何だったのか。残念ながら今となっては知る由もありません。

虎女住庵跡(山下)
虎女住庵跡(山下)

平塚版のローカルニュース最新6

樹脂粘土で生み出す芸術

片岡在住 清水さん親子

樹脂粘土で生み出す芸術 文化

6月30日号

大学生リポーター募集

湘南ケーブルネットワーク

大学生リポーター募集 社会

7月15日締切

6月30日号

新理事長に尾上氏

平塚信金

新理事長に尾上氏 経済

石崎氏は会長に

6月30日号

「湘南」を飲み比べ

ホテルサンライフガーデン

「湘南」を飲み比べ 文化

クラフトビールセット新登場

6月30日号

通常総会・研修会開く

県トラック協議会・平塚

通常総会・研修会開く 社会

6月30日号

県内は女性議員23・3%

市町村議会アンケート

県内は女性議員23・3% 政治

各議会で制度整備進む

6月30日号

平塚市選挙管理委員会

参議院議員選挙の投票日は7月10日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

コロナワクチン接種のお知らせ

7月の4回目集団接種は7会場で実施予定です。詳しくは市ウェブで。

https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kenko/vaccine.html

ラスカシーサイドバーゲン

6/24~7/17まで開催!便利な配送サービスも!

https://www.lusca.co.jp/hiratsuka/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook