神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2023年9月14日 エリアトップへ

長寿の秘訣は「心の健康」 99歳の市川一三さん

社会

公開:2023年9月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
15歳から始めたバイオリンの練習をする市川さん
15歳から始めたバイオリンの練習をする市川さん

 9月18日は敬老の日。平塚市内で100歳を超す高齢者は男性21人、女性136人、合わせて157人となり、最高齢は男性が104歳、女性が108歳となった。

 なでしこ地区町内福祉村で村長を務める市川一三さんは、来年の1月3日に100歳を迎える。99歳の現在も、絵手紙や塗り絵の講師として活躍するほか、自身もピアノやバイオリンを習うなど充実した日々を送る。

 市川さんは1924年に現在の横内で生まれ、13歳で横須賀海軍工廠の養成校へ。45年2月に福岡県の大刀洗陸軍飛行学校教育隊に入隊。平塚へ戻ってからは、日産車体の前身・日本国際航空工業や三菱重工業横浜製作所で定年まで働いた。

76歳からピアノ

 孫がピアノを習っている姿を見て「いい音だなと思って」。76歳のとき同じピアノ教室に通い始めた。好きな演歌を弾けるよう練習をしていたが、昨年8月、同居していた最愛の娘を亡くして以来、ピアノに遠ざかっていたという。「いつも娘が夕飯の支度をしているときに練習していたから…」と肩を落とす。

 福祉村の開村日である水・木・金・土曜日は、自転車に乗り毎日顔を出す。福祉村の人たちは「市川さんはみんなの人気者」と声をそろえる。そのほか「暇さえあればやる」という数独は、驚くほどのスピードでマスを埋めていく。

 長寿の秘訣は「心の健康」と笑う。市川さんを「師匠」と慕う山田一彦さん(78)は、「市川さんはいなくてはならない存在。怒る姿を見たことがない」と尊敬の眼差し。市川さんの周りには笑顔があふれている。

6月28日・29日屋根展

茅ヶ崎市民文化会館(茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1)で

http://www.naritaya.com/

MADOショップ平塚真土店

断熱窓リフォームに、今年も国から補助金あり!

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

夏休みに遊んで学ぼう

夏休みに遊んで学ぼう

8月27日 こどもフェス

6月22日

平塚ウィンドが演奏会

平塚ウィンドが演奏会

 30日 ひらしんホールで

6月21日

実り良し、城島の枝豆

実り良し、城島の枝豆

本格出荷へ目合わせ会

6月20日

七夕切手販売始まる

七夕切手販売始まる

落合市長へお披露目

6月20日

七夕に男女の出会いを

七夕に男女の出会いを

7月7日に婚活イベント

6月20日

園児の声で七夕感じる

園児の声で七夕感じる

商店街で唄放送

6月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook