神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

神奈川なでしこブランド ミカンアロマが認定 大磯町商工会女性部が開発

社会

公開:2023年2月24日

  • X
  • LINE
  • hatena
認定式の様子(後列左端が高橋部長)
認定式の様子(後列左端が高橋部長)

 女性が開発に貢献した優れた商品やアイデアを県が認定する「神奈川なでしこブランド」の2022年度認定商品に、大磯町商工会女性部が中心となって開発したミカンアロマオイル「大磯 frais ―Tekka―」(オオイソ フレ テッカ)が選ばれた。2月3日に県庁で認定式が行われ、高橋みどり部長が黒岩祐治県知事から認定証を受け取った。

 同ブランド事業は、女性の登用や活躍の効果を広く周知し、女性活躍推進を図ることを目的に、県が13年度から認定商品を発表しているもの。今年度は廃棄される花を活用したキャンドルや、障害の程度にかかわらず結婚式をあげられる支援サービスなど、応募総数46件の中から14件が新たに認定された。

 女性部のアロマオイルは、原料に町産摘果ミカンの皮から抽出した柑橘油を使用したもの。栽培時に間引かれ廃棄される摘果ミカンを活用した町の新たな特産品づくりを目的に「女性が手に取ってくれるものを」と商品開発に取り組み、2018年秋に完成させた。相模女子大とも連携し、ネーミングやラベルデザインなどに学生のアイデアが取り入れられている。

新たな取り組みも

 認定証を受け取った高橋部長は「みんなで頑張ってきたことが認められた結果と思い、とてもうれしい。コロナ禍で活動ができずアロマオイルの生産も休止していたが、これを機に今年こそ再開していきたい」と思いを語った。さらに、これまで県外の業者に依頼していた柑橘油の抽出作業を地元でできるようにする構想や、相模女子大と連携して大磯の柑橘を使った新たなスイーツの開発に取り組んでいることなどを明かした。

認定された「大磯 frais ―Tekka―」
認定された「大磯 frais ―Tekka―」

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

能登派遣の教訓共有

二宮町

能登派遣の教訓共有

全職員対象に研修実施

6月14日

レンズに収めた「さかな愛」

大磯町

レンズに収めた「さかな愛」

地元高校生が写真展

6月14日

初の全国大会出場へ

神村さん箭子さん

初の全国大会出場へ

大磯テニスアカデミー所属

6月7日

高齢者支援を拡充

二宮町

高齢者支援を拡充

移動やごみ出しなど

6月7日

売却候補に川崎競馬組合

神大土屋キャンパス

売却候補に川崎競馬組合

トレセンの整備案示す

6月6日

音の調和 地域に響け

室内楽大磯ユースアンサンブル

音の調和 地域に響け

6月9日にコンサート

5月31日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook