神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

湘南龍拳大橋波月さん ランク戦でTKO勝利 ライトフライ級8位に

スポーツ

公開:2024年5月10日

  • X
  • LINE
  • hatena
左フックを放つ大橋さん(本人提供)
左フックを放つ大橋さん(本人提供)

 湘南龍拳ボクシングフィットネスジム(川端龍也会長)所属で、大磯小学校、大磯中学校出身の大橋波月さん(25・平塚市幸町在住)が、4月14日に大阪府で行われたライトフライ級ランキングマッチで日本8位の松江琉翔選手に5回TKO勝ちした。戦績を8勝(6KO)3敗1分とし、最新のランキングで8位にランクインした。

 メイン試合の直前、セミファイナルとして開催された8ラウンド制のランキングマッチ。大橋さんは去年夏、4年半ぶりに復帰し今年1月にA級昇格。初戦としてこの試合を迎えたが、当日は不安もなく「どこまでいけるか楽しみだった」と振り返る。

 自分の土俵に引きずり込むことが勝機と、果敢に攻めて出る大橋さん。相手はペースにのまれてジャブすら打てず、大振りのパンチが目立ってきた。2ラウンド終了間際にカウンターの右フックで先制ダウンを奪うと、相手の焦りがさらに顕著に。大橋さんは終始冷静に試合を進め有効打を蓄積。5ラウンド目に入ると、カウンターのワンツーで左フックが相手の顎を捉える。さらに畳みかけるつもりで距離を詰めると、相手はすでにマットに沈んでいた。

 大橋さんは「勝った瞬間は喜びよりも解放感を感じた」と振り返る。

 大橋さんは父の影響で小学生の頃からサーフィンを始め、県外のサーフィン名門高に進学したものの、在学中に廃部になり中退。以降は大磯のサーフショップで働きながら波に乗った。筋力トレーニングの一環として小学3年生の頃から始めたボクシングでも才能を開花させ、17歳でプロテストに合格。スランプに陥り20歳で引退したものの、4年半のブランクを経て昨年8月、プロ復帰した。

 今回の勝利により、日本ボクシングコミッションが4月23日に発表した日本ランキングでライトフライ級8位となった大橋さん。周囲への感謝を噛み締めながら、さらなる高みを目指す。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

能登派遣の教訓共有

二宮町

能登派遣の教訓共有

全職員対象に研修実施

6月14日

レンズに収めた「さかな愛」

大磯町

レンズに収めた「さかな愛」

地元高校生が写真展

6月14日

初の全国大会出場へ

神村さん箭子さん

初の全国大会出場へ

大磯テニスアカデミー所属

6月7日

高齢者支援を拡充

二宮町

高齢者支援を拡充

移動やごみ出しなど

6月7日

売却候補に川崎競馬組合

神大土屋キャンパス

売却候補に川崎競馬組合

トレセンの整備案示す

6月6日

音の調和 地域に響け

室内楽大磯ユースアンサンブル

音の調和 地域に響け

6月9日にコンサート

5月31日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook