秦野版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

20年歩み、成人式 1,769人が新たな門出

社会

新成人のつどい(昨年)
新成人のつどい(昨年)
 「新成人のつどい」が1月8日(月・祝)、秦野市文化会館大ホール(平沢82)で行われ、1769人が新たな門出を迎える。

 1997年4月2日から1998年4月1日までに生まれた人が対象で、秦野市では男性960人・女性809人の合計1769人(2017年11月1日現在)。秦野の新成人人口は1993年をピークに緩やかな減少傾向にあったが、昨年から増加に転じ、今年は前年比21人増となった。

 「新成人のつどい」は午前10時30分から開催(受付9時45分)。この日に向けて、実行委員会(守屋寿紀(としき)委員長=人物風土記で紹介)が準備を進めてきた。今年のテーマは「あゆみ」。全員に共通の小学校の通信簿『あゆみ』から取り、自身の過去と未来の歩みについて考えるきっかけとなれば、という想いが込められている。

 第一部では式典が行われ、秦野市観光和太鼓による演奏のほか、守屋委員長の「新成人の誓い」、市長らによる挨拶、著名人からのビデオメッセージが上映される。

 第二部は実行委員会によるアトラクションを実施。中学時代の恩師からのメッセージや、小・中学時代の写真を中心としたスライドショー、抽選会のあとには「ちょっとしたサプライズ」も用意されており、実行委員会では「ぜひ最後まで見届けてほしい」と話す。

 市こども育成課では「スムーズな受付のために案内ハガキを持参してほしい」と話しているが、案内状を紛失したり、市外転出で案内状が届かなかった場合でも、受付に申し出れば式には出席できるという。

秦野版のトップニュース最新6件

運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文明開化の浮世絵展示

文明開化の浮世絵展示

はだの浮世絵ギャラリー

9月1日~10月28日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク