多摩版 掲載号:2017年1月1日号

多摩市成人式

初めて企業・団体が協賛 社会

1492人、晴れの門出

(上)今年の実行委員会メンバー(下)昨年の成人式
(上)今年の実行委員会メンバー(下)昨年の成人式

 多摩市の成人式が1月9日(月・祝)、午後1時からパルテノン多摩で開催される(多摩市主催)。今年は、新成人1492人が晴れの門出を迎える。加えて、今年は初めて企業からの協賛を募り、式典の出し物で商品を提供してもらうことが決まった。実行委員会では「多くの人の思いが込められた式になるので、ぜひ注目を」と話している。

 多摩市では2002年から新成人たちで結成される実行委員会が運営を行い、新成人のアイデアを盛り込んだ手作りかつオリジナルの式を開催してきた。

 今年の実行委員メンバーは18人。市内各中学校からの推薦や自薦で加わったメンバーが、昨夏からそれぞれにアイデアを出し、助け合いながら企画を練ってきた。そこで決まった今年のテーマは「アルバム20〜これからの人生 新たな思い出を」。これには「20歳という区切りの年を迎えて、これまでの人生に感謝するとともに、これからの人生を新たな1ページとして歩んでいこう」という思いが込められているという。

「立派な式に」

 今年の注目は「ビンゴ大会」。毎年恒例の企画であるものの、実行委員会では企画が決定した際に委員会メンバーで協賛企業を募るため”外回り”を敢行。その結果、地元4企業・団体から快諾を得て、これまでの成人式にはなかった賞品を提供してもらうことが決まった。その他にも、市内各中学校から代表者を選出してクイズを出題してもらう「新成人クイズ」、新成人によるスピーチやダンス、弾き語りなどのパフォーマンスといった様々な企画も実施する予定。

 実行委員長の孫昱棟(そんいくとう)さんは「当日を迎えるのをワクワクしている。出席者に楽しんでもらうことができると思うし、立派な成人式をみせられると思う」と意気込みを語る。加えて、「新成人の思い、支えてくれる大人の方々の思い、協賛してくださった企業の思いがつまった成人式になる。一生に一度しかない思い出に残るイベントにできると思うので、ぜひご出席を」と新成人に呼び掛けている。
 

実行委員会が制作した招待状
実行委員会が制作した招待状

多摩版のトップニュース最新6件

「健幸(けんこう)Spot(スポット)」5カ所に開設

「巣」の場所に変化

多摩市ツバメ調査団

「巣」の場所に変化

3月23日号

地域の「神輿(みこし)」集結

多摩ふれ愛祭り

地域の「神輿(みこし)」集結

3月9日号

就労支援のスポーツバー

障害者向け

就労支援のスポーツバー

3月9日号

認知症を劇で学ぶ

多摩市

認知症を劇で学ぶ

2月23日号

 過去最大を更新

2017年度当初予算案

 過去最大を更新

2月23日号

関連記事(ベータ版)

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/