神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2021年8月26日 エリアトップへ

48歳の格闘家 奮闘中 落合のジムでは指導

スポーツ

公開:2021年8月26日

  • X
  • LINE
  • hatena
相手に蹴りをあてる森さん=本人提供写真=
相手に蹴りをあてる森さん=本人提供写真=

 多摩市内で格闘技の指導にあたりながら、48歳の現役選手として活動する格闘家が森修さん=中面・人物風土記で紹介。4年前にパンチや蹴り、寝技もありの総合格闘技のプロ大会に44歳で出場し勝利を収めて以来、「レジェンド」として注目を集めている。

16歳から

 森さんが格闘技と出会ったのは16歳の時。生まれ育った神奈川県平塚市周辺にあったジムでキックボクシングを始めると2年後にプロデュー。その後、鍼灸マッサージ師としてオーストラリアに渡り、サッカーJリーグやプロ野球のチームでトレーナーを務めるなどしながら格闘技を続けてきた。

 一方で、総合格闘技に取り組むようになったのは30代になってから。タイトルマッチに挑み、敗戦を機にキックボクサーを引退した後、「戦い続けたい」と総合に挑戦するようになったという。「より実戦の強さを求めた結果。キックボクサーは寝技に持ち込まれると弱いですから」と森さん。以来、寝技の練習を重ね、現在は「待ったのかからない柔道」と呼ぶブラジリアン柔術を中心とした格闘技を自身が落合に開いたジムで子どもから高齢者に指導している。「来月久しぶりの試合がある。年代別だけど2階級制覇したことのある大会。がんばりたい」
 

多摩版のローカルニュース最新6

台湾地震受け募金

多摩市

台湾地震受け募金

市内5カ所で受付

4月19日

新団長に城所氏

多摩市消防団

新団長に城所氏

4月17日

「ダンボちゃん」を学ぶ

「ダンボちゃん」を学ぶ

ベルブ永山

4月16日

浪江との思い出 展示

桜ヶ丘商連

浪江との思い出 展示

ふるさとなみえ博物館

4月15日

全国教育美術展で7人が入賞

和田の緑ケ丘幼稚園

全国教育美術展で7人が入賞

卒園式などで表彰

4月11日

「卵子凍結」助成を継続

東京都

「卵子凍結」助成を継続

昨秋、開始 28年度までに

4月11日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook