多摩版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

(PR)

自治会や企業の記念品に 特製ナルゲンボトルいかが

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル
登山客の拠点「YAMA CAFE」(秦野市)の公式グッズとして制作されたナルゲンボトル

 1949年、アメリカで開発されたナルゲンボトル。本体はプラスチック製ながらも凍らせたり熱湯を注ぐことが可能で、アウトドアやスポーツシーンを中心に愛されているスグレモノだ。パッキンがなく衛生的で、気密性も高い。調味料や湿気やすいお菓子、乾物の保存など、キッチンでも重宝しそうだ。タウンニュース社では、社名やロゴをデザインしたオリジナルナルゲンボトルを制作している。記念品などとして、学校や自治会からの問い合わせも多い。オーダーは100本〜。(問)【電話】045・913・4141

株式会社タウンニュース社・事業推進部

横浜市青葉区荏田西2-1-3

TEL:045-913-4141

多摩版のピックアップ(PR)最新6

大学合格へ向け 2/4(金)新学期開講!

「老後の住まい」が左右する 突然の介護と災害への備え

神奈川県住宅供給公社主催 シニアライフセミナー

「老後の住まい」が左右する 突然の介護と災害への備え

1月6日号

特製ナルゲンボトルいかが

自治会や企業の記念品に

特製ナルゲンボトルいかが

11月18日号

換気扇かエアコン洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

換気扇かエアコン洗浄が4000円

11月18日号

「介護予防教室」を800円で

「介護予防教室」を800円で

10月オープンの中高年専門ジム

9月23日号

個別メニューで健康に

NEWOPEN

個別メニューで健康に

中高年専門スタジオ「エスト」多摩鶴牧店

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook