多摩版 掲載号:2022年2月3日号 エリアトップへ

「子どもの居場所」 諏訪に 市内社福が運営する「リバティ」

教育

掲載号:2022年2月3日号

  • LINE
  • hatena
▲「居場所」を紹介する西川さん
▲「居場所」を紹介する西川さん

 子どもが立ち寄れる「居場所」が先月、諏訪名店街内にオープンした。地域の交流スポットとして人気を集めていたすわハーモニーカフェがより「子ども向け」となった形で、「リバティ」の名称で再スタートした格好だ。

 「今はどう運営していけば、より子どもたちの居場所になっていくのか試行錯誤しながらという状況です。春以降に本格始動できればと考えています」とは、リバティを運営する社会福祉法人こばと会の西川毅さん。食事を提供し、遊び場としてや勉強するところなどとして子どもたちに立ち寄ってもらえればと考えているのだという。

 「勉強を教える塾のような場ではなく、あくまでも家庭、学校とは異なる第3の居場所となるところです」。そう西川さんは微笑む。

カフェ機能も

 そんな「居場所」を見守るのが、ハーモニーカフェの店長だった櫻田幸也さんと調理担当の佐藤江身子さんだ。リバティとなりカフェ機能は縮小したものの引き続き、一般客も利用可能という。「ランチの価格700円のうち、200円は子どもたちの居場所運営のための支援金とさせて頂くようになりました」と櫻田さん。リバティは予約や事前の申込不要(会員登録は必要)。中学生以下の希望する子には食事を提供し、利用は水・土日を除く午前9時から午後3時まで。問い合わせはリバティ【電話】042・400・0855。

▶カフェ機能も残るリバティ
▶カフェ機能も残るリバティ
櫻田さん(左)と佐藤さん
櫻田さん(左)と佐藤さん

多摩版のローカルニュース最新6

地域でも活躍中

地域でも活躍中 社会

25日 唐木田で「認知症」講演

5月12日号

子どもの笑顔 原動力に

子どもの笑顔 原動力に 社会

こばと第一保育園 石井 御之さん

5月12日号

「100本バラ」見ごろ

グリーンライブセンター

「100本バラ」見ごろ 社会

「香り楽しんで」

5月12日号

市民らの「手形」募集

多摩市

市民らの「手形」募集 社会

7月 アート作品に

5月12日号

不用衣料品を募集

5月14日(土)

不用衣料品を募集 社会

三井アウトレット南大沢

5月12日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook