神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2024年1月1日 エリアトップへ

元気な園児が舞台披露 緑ケ丘幼稚園が発表会

教育

公開:2024年1月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

 緑ケ丘幼稚園(和田)の園児ら約400人が出演する「クリスマス音楽発表会」が先月下旬、パルテノン多摩大ホールで行われた。同園の有馬篤樹園長は「感動のひと時を味わうことができてうれしく思う。今日開催できたのは寒い日でも広い園庭で遊んで、子どもたちが一所懸命頑張った証拠です。幼児教育における音楽教育は感性や人間性を養う。演奏する姿を見て感動を味わってほしい」と話した。

 トップバッターを務めたのは、今年度から幼稚園児として毎日通う、2歳児のクラス「いちご組」の園児=写真。立っているのもやっとという2歳児が指揮者の合図に合わせ、合唱「かくれんぼ」や合奏「ミッキーマウス・マーチ」を披露すると、保護者から大きな拍手がおくられた。

 その後は、年少・年中・年長のクラスが合唱を披露した。また、毎年多くの楽器が使用されている合奏では、鍵盤ハーモニカやドラムセット、ティンパニーなどの楽器が使用された。

 園児たちは元気で可愛らしいステージを見せ、保護者のほか、来賓の阿部裕行市長らを楽しませた。有馬園長は「オーケストラで実際に使用する本物の楽器を演奏する発表会はなかなか無い。本物の楽器で子どもたちの生き抜く力を培う素晴らしい演奏」と話した。

本格的な楽器での演奏
本格的な楽器での演奏

多摩版のローカルニュース最新6

「彼女が好きなものは」

上映会

「彼女が好きなものは」

6月30日、ベルブホール

5月25日

相続・終活セミナー

相続・終活セミナー

唐木田駅前郵便局で

5月24日

地震被災地に寄付

桜ヶ丘商店会連合会

地震被災地に寄付

桜まつりで募金

5月23日

聖蹟でウォーク&ラン

聖蹟でウォーク&ラン

スポーツ店スタッフが企画

5月23日

見守り活動で連携

多摩市

見守り活動で連携

市内遺品整理事業者と

5月23日

「町田に元気、与えたい」

「町田に元気、与えたい」

「エッグ&プリン」 インタビュー

5月23日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook