伊勢原版 掲載号:2018年5月4日号
  • googleplus
  • LINE

伊勢原手作り絵本の会の代表を務める 目崎 智子さん 沼目在住 63歳

人生経験を絵本に込めて

 ○…「メンバー一人ひとりの愛情が詰まった世界でたった一つの絵本。その思いが多くの方に伝わればうれしい」。5月13日まで伊勢原市立図書館で開催されている子ども読書フェスタで手作り絵本展を行う。市主催の手作り絵本講座の受講生が「このまま終わるのはもったいない」と修了後に始めたのが今から32年前。以来図書館で絵本の読み聞かせや作品の発表を当初と変わらぬ思いで続けている。

 〇…川崎市生まれ。子どもの頃から面倒見がよく、リーダー的な存在だった。特に高校では生徒会長を務め、次々と新しい行事を企画した。絵を描くことと子ども好きだったため幼稚園の教諭に。3年ほど勤務したのち23歳で結婚。これを機に伊勢原での生活がはじまり40年が過ぎた。

 〇…手作り絵本の会発足メンバーの一人。今年度から会の代表に就いた。「高校の頃から将来子どもができたら手作りの絵本を読み聞かせ、ケーキを焼いてあげる母親になりたいと思っていた」と照れ笑い。子どもたちには「自分の言葉で伝えたい」と絵本を買わずに物語を聞かせてきた。はじめて作った絵本は桃太郎。実際に香川県の鬼ヶ島を訪れた経験をもとに絵に表し、ストーリーにも想いを加えた。「出会いや別れなど人生のさまざまな経験を一つの絵本に込めることで、心に温めていた思い出が昇華できる」と微笑む。

 〇…三寶寺の住職である夫とともに寺を切り盛りする。仏教讃歌が趣味で、月に2回浅草まで練習に通う。「歌詞の荘厳さに惹きつけられた」と一節披露。今は6月の公演に向けて練習にも熱が入る。「いろいろなことに挑戦する気持ちを持っていたい。全ての経験が絵本作りに活きてくる。100歳になっても描き続けたい」

伊勢原版の人物風土記最新6件

佐藤 紀久子さん

5月26日に文化会館で筝曲演奏会を開催する「のぎくの会」代表

佐藤 紀久子さん

5月18日号

丸山 尚子さん

湘南地域県政総合センターの所長に就いた

丸山 尚子さん

5月11日号

伊地知(いじち) 茉子さん

アメリカ・ニューヨークでプロダンサーとして活動する

伊地知(いじち) 茉子さん

4月27日号

川内 潤さん

『もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法』を出版した

川内 潤さん

4月20日号

内山 桃子さん

伊勢原クラシック演奏家連盟のリーダーとしてスプリングコンサートを開催する

内山 桃子さん

4月13日号

グエン・ティ・ボン さん

経済連携協定で市内で初めてベトナムから来日し介護福祉士国家試験に合格した

グエン・ティ・ボン さん

4月6日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

美しいサツキがズラリ

美しいサツキがズラリ

中央公民館で展示会

5月26日~5月27日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク