神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2024年4月19日 エリアトップへ

フォーミュラドリフトジャパン(FDJ3)のカテゴリーで年間2位になった 冨手 和行さん 上粕屋在住 42歳

公開:2024年4月19日

  • X
  • LINE
  • hatena

やるからにはトコトン

 ○…ドリフトは、4輪を滑らせながら走り、ドライバーは曲がる方向とは逆にハンドルを切りながら車をコントロールするという高度なテクニックを必要とするモータースポーツ。昨年新設されたカテゴリー3で6戦を行い、堂々の2位に輝いた。「最終戦では2度目の優勝ができた。表彰式では頭が真っ白になって、気の利いたことが言えなかったのが悔しい。意外と人前が苦手なんですよ」と照れ笑い。

 ○…生まれも育ちも大山。車好きが高じて27歳で中古車販売業を起業し、30歳で結婚、5年前に上粕屋に移り住む。F1やGTなどのモータースポーツが好きで、レーサーになることが夢だった。「速く走るというシンプルさ」に魅かれ、30歳位からドリフトをサーキットで始めた。「きっかけはモテたいから。友人がやっていたこともあって自分もやってみたくなって」と笑う。

 ○…「やるからにはトコトン」がモットー。ライセンスを取得し大会に参戦したのは「他人が出来ることは自分も出来るはずという考え。ライセンスを取得して大会にでることで、家族はもちろん、好奇な目で見る人たちへ言い訳できるし」。大会には4〜5人のチームで全国を転戦。チームメイトやスポンサーへの感謝を忘れない。「周りのおかげで走れている。皆で一つの事に集中できるのが楽しい。結果が伴えばなお良い」。愛娘と愛妻はもっぱらユーチューブ観戦だという。

 ○…4月末から一つ上のカテゴリー2への参戦を控え、「精一杯のことをやるだけ。負けたら自分の練習不足、何が足りなかったか冷静に判断して次に臨むだけ。自分が出来る事を大会で出す。結果はついてくれば良い」。冷静さを持ちながら、胸の内ではすでに闘志を燃やしている。

伊勢原版の人物風土記最新6

西野 節(みさお)さん

聖峰(ひじりみね)世話人会の会長を務める

西野 節(みさお)さん

三ノ宮在住 68歳

5月17日

滝沢 省吾さん

伊勢原手作り甲冑隊の5代目隊長に就任した

滝沢 省吾さん

上粕屋在住 83歳

5月10日

平野 杏子さん

平塚市美術館で「平野杏子展」を開催している

平野 杏子さん

伊勢原市出身 94歳

5月3日

増田 文彦さん

伊勢原市消防団の消防団長に4月1日付で就任した

増田 文彦さん

日向在住 58歳

4月26日

冨手 和行さん

フォーミュラドリフトジャパン(FDJ3)のカテゴリーで年間2位になった

冨手 和行さん

上粕屋在住 42歳

4月19日

滝口 英仁さん

3月19日付で第93代伊勢原警察署署長に就任した

滝口 英仁さん

神奈川県警視 54歳

4月12日

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook