伊勢原版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

「伊勢原市傾聴の会 ぴあ・こすもす」の代表を務める 今村 たみ子さん 下落合在住 71歳

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

人間愛で笑顔を増やす

 ○…一人暮らしなど、話したくても話す機会の少ない高齢者が増える中、「聴く力」を身に付けた傾聴ボランティアを養成する講座を市が9月に開講。ボランティア団体「ぴあ・こすもす」が講師を務める。「傾聴は相手の話を否定せず、気持ちを聴き、心に寄り添うのが大事」と微笑む。現在15人が在籍。市内の高齢者施設や個人宅へ出向き、話に心を傾けている。

 ○…生まれも育ちも伊勢原。父親の勧めで教員を目指していたが、大学在学中に父が他界。「これからどうしていいか分からなくなりました」と振り返る。それでも大学を卒業し、小学校の事務職員に。教員とは違う目線で学校に携わり、観察眼が養われたという。その後、中学校でも事務職員を務め、中学から大学まで続けた卓球の経験を活かし、中学校の卓球部顧問にも就いた。「諦めず、最後まで一生懸命向き合うことの大切さを伝えてきた。生徒たちからは、たくさんの思い出をもらいました」と嬉しそうに話す。

 ○…入会したのは7年前。学校を退職後、介護相談員として働いたのがきっかけだ。職場の介護施設で会のメンバーと出会い、その傾聴力に圧倒された。「最初のあいさつで相手の心が開いた。自分は話が得意だと思っていたが、かなわないと感じた」。人と接するのが好きだったこともあり、講座を受講し1年後に入会。昨年代表を引き受けた。「皆さんが笑顔になってくれるのがやりがい。傾聴は人間愛です」。傾聴を身に付け、誰もを愛する心がさらに養われた。

 ○…さまざまな人生と向き合い、話を聴くつかの間の時間を一緒に過ごせることに喜びを感じる。「一人でも多くの人の役に立ちたい。人生は日日是好日。70過ぎて人の役に立てるなんて幸せです」と満面の笑みを浮かべる。

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

幾田 聡さん

商工会青年部主張大会の県大会で優勝し、9月に関東ブロック大会へ出場する

幾田 聡さん

板戸在住 36歳

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古代の歴史散策

参加者募集

古代の歴史散策

講演会と史跡巡り

10月20日~10月20日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク