伊勢原版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された 神林 馨さん 桜台在住 101歳

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

元気の秘訣は歌うこと

 ○…厚労省が9月15日の「老人の日」の記念事業として、100歳を超える人の長寿を祝う百歳高齢者表彰。今年は全国で3万7005人が対象となり、その中から特に各地域で活躍している40人を「地域で話題の高齢者」として、ホームページで紹介。パソコンを使って戦争体験をつづった自分史などを制作したり、地域活動に積極的に参加してきたことなどが評価され、伊勢原市民として初めて選ばれた。「健康で長生きできていることが幸せ。家族や周りの人に感謝です」と微笑む。

 ○…第一次世界大戦が終結し、日本では富山県で米騒動が起きた1918年、新潟県に生まれる。手先が器用でモノ作りが好きだったことから、建設会社に入社。24歳の時、転勤先の茂山(現在の北朝鮮北部)で軍の通信兵として召集された。その後帰国するが、2度目の召集でジャワ島からチモール島に。部隊が2つに分かれると、一方の部隊が敵に攻撃された。「運に恵まれた。亡くなった人の分も与えられた命を大切にしようと誓いました」。帰国後復職し、日本各地のダムの建設現場で作業員を管理する仕事に従事。76歳で引退した。

 ○…退職後、妻の影響でキリスト教に入信。現在も週に2回教会に通う。「大声で賛美歌を歌うのが健康の秘訣。入信して奉仕の心が芽生えました」。99歳まで、小学校の児童の通学を毎朝見守るボランティアに参加するなど、地域の子どもたちからも慕われてきた。

 ○…現在娘と二人暮らし。身の回りのことは全部自分でやり、ゴミ出し、アイロンがけなどお手の物。食欲も旺盛で、特にヒレカツに目がない。健康には特に注意を払い、かかりつけ医で検査を怠らない。「これからの人生は神のみぞ知ること。110歳が目標です」と笑顔で話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

山口 妙子さん

中央公民館で9月30日までシャドーボックス展を開催している

山口 妙子さん

52歳

9月17日号

豊 雅昭さん

「雨岳民権の会」の代表を務める

豊 雅昭さん

73歳

9月10日号

小澤 孝康さん

竹を使ったワークショップなどを手掛ける

小澤 孝康さん

西富岡在住 38歳

9月3日号

宮入 貴幸さん

いせはらヒトつなぎプロジェクトを主宰する

宮入 貴幸さん

伊勢原在住 32歳

8月27日号

今野 優一さん

全国大会出場を決めた軟式野球チーム、Ninetynine'sの監督兼代表を務める

今野 優一さん

白根在住 22歳

8月20日号

岡西 雄哉さん

伊勢原トレセンU―11の監督を務める

岡西 雄哉さん

 23歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook