伊勢原版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

3月22日付けで伊勢原警察署第91代署長に就任した 植松 宏文さん 警視 57歳

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

活気ある警察署めざす

 ○…署長着任の訓示で約150人の署員に向け、「それぞれの立場を認識し責任を自覚すること」、「各部署間の連携強化」、「健康に留意」の3つを示した。「初の署長職に責任の重さを感じている。地域住民の安全安心を守るため、気遣いなど丁寧な仕事をし、一方で悪に立ち向かう強い執行力を持ち、活気ある警察署をめざします」と意気込みを語る。

 ○…南足柄市出身。3人兄弟の末っ子。子どもの頃から人が喜ぶ姿を見るのが嬉しく、何事も一生懸命にやる性格。規範意識も高く「人のためになる仕事に就きたい」と高校卒業後、警察官に。大船署に赴任して以来、平塚署や秦野署など各地の警察署の他、本部の捜査2課、広報、警察大学校の教授などを歴任。伊勢原署は25年ぶり2度目で、18カ所目となった。

 ○…警察大学校では教授として2年間勤務。ここでの経験が警察官としての自分を改めて見つめ直すターニングポイントになった。警察大学校は警察学校の教官などを養成するための教育施設。模範となるため常に自分の行動に気をつけ、警察学校の規律など、どう理解してもらうかを研究する毎日だったという。辿り着いたのが相手の話を聞き、同じ目線で話すこと。「失敗談も含めて自分をさらけ出した。当時の教え子が全国で活躍している。今でも年賀状のやりとりがあります」と嬉しそうに話す。

 ○…趣味はジョギングと読書。運動嫌いだったが、健康のために走り始めると、風の気持ち良さに気がついた。今ではスマホのアプリを活用して1日に2回走ることもあるという。歴史も好きで、「伊勢原は遺跡があり、古くから人を受け入れる文化があった。走っていても道をあけてくれる、温かい人が多い」とほほ笑む。

伊勢原版の人物風土記最新6

鳥海 増雄さん

いせはら観光ボランティアガイド&ウオーク協会の会長に就任した

鳥海 増雄さん

沼目在住 76歳

5月20日号

金澤 雅義さん

伊勢原市吟剣詩舞会の会長を務める

金澤 雅義さん

高森在住 77歳

5月13日号

小嶋 鉄平さん

伊勢原駅前のゴミ拾い活動を行う「+プラス活動」のリーダーを務める

小嶋 鉄平さん

桜台在勤 37歳

5月6日号

亀井 貞之さん

れんげ祭りを主催する「ふるさと大田を守り楽しむ会」の会長を務める

亀井 貞之さん

下谷在住 85歳

4月22日号

成瀬 善之さん

高部屋神社の石積み改修を行った成瀬石材店の代表を務める

成瀬 善之さん

岡崎在住 43歳

4月15日号

雫石 啓祐さん

運用を再開した大田駐在所に勤務する

雫石 啓祐さん

下谷在住 37歳

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook