伊勢原版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

伊勢原青年会議所の第45代理事長に就任した 青木 孝幸さん 東大竹在住 39歳

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

子どもの未来に使命感

 ○…社会貢献を目的に、20〜40歳までの青年で組織された伊勢原青年会議所(伊勢原JC)。今期は15人でスタートする。掲げたテーマは「志鳴(しめい)SHIMEI 未来へ繋ぐ子ども達へのメッセージ」だ。JCの明るい未来を作る志と、多くの人に響かせる、共鳴への思いを込めた。「持続可能な社会に向けて、大人が変わる姿勢を伝えたい」と語る。

 ○…生まれも育ちも伊勢原。福祉を学ぶため、つくば国際大学に進学。卒業後は市外の福祉施設で介護士として働いていたが、地元に恩返しをしようと、高齢者施設の泉心荘へ。現在は訪問介護事業所のネクサスケア伊勢原で管理職として働く。JCに入会したのは25歳の時。泉心荘の理事長に勧められたのがきっかけ。色々な委員会活動を通じて人脈が広がり、多くを学んだ。特に2010年に納め太刀を復活させたことが印象深い。「納め太刀を大山詣りにつなげて、観光のPRをしていきたい」と話す。

 ○…33歳で結婚。今年小学校に入学する愛娘と一緒にジグソーパズルをして遊ぶのが楽しいという。小・中・高と野球部、大学ではサッカー部に所属するほどのスポーツマン。大山登山マラソンには10年以上続けてエントリー。納め太刀の周知のため、1メートルほどの木製太刀を担いで走っていた。「今年も参加する。遅いと恥ずかしいので、しっかり体を鍛えて臨みたい」

 ○…持続可能な社会に向け、SDGsをより身近に感じてもらうため、子どもたちと一緒に体験できるイベントを計画中。「SDGsを知らない人がまだ多い。まず企業に働きかけることで、従業員に浸透する。子どもたちがより豊かな社会を生きられるようにすることが我々大人の使命だと思う」と熱く語った。

伊勢原版の人物風土記最新6

鳥海 増雄さん

いせはら観光ボランティアガイド&ウオーク協会の会長に就任した

鳥海 増雄さん

沼目在住 76歳

5月20日号

金澤 雅義さん

伊勢原市吟剣詩舞会の会長を務める

金澤 雅義さん

高森在住 77歳

5月13日号

小嶋 鉄平さん

伊勢原駅前のゴミ拾い活動を行う「+プラス活動」のリーダーを務める

小嶋 鉄平さん

桜台在勤 37歳

5月6日号

亀井 貞之さん

れんげ祭りを主催する「ふるさと大田を守り楽しむ会」の会長を務める

亀井 貞之さん

下谷在住 85歳

4月22日号

成瀬 善之さん

高部屋神社の石積み改修を行った成瀬石材店の代表を務める

成瀬 善之さん

岡崎在住 43歳

4月15日号

雫石 啓祐さん

運用を再開した大田駐在所に勤務する

雫石 啓祐さん

下谷在住 37歳

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook